テレビ東京『ぱじ ジイジと孫娘の愛情物語』

テレビ東京『ぱじ ジイジと孫娘の愛情物語』

テレビ東京のスペシャルドラマ『ぱじ ジイジと孫娘の愛情物語』の撮影に協力しました。

制作 スタジオK
演出 阿部雄一
出演 伊東四朗
小林星蘭/井上真央、ミムラ、三宅裕司/
森本レオ、田島令子、三倉茉奈・伊武雅刀、吉行和子
放送

テレビ東京系列
2013年3月27日(水) 21:00から放送

ロケ地 東京しごとセンター シニア相談室・ロビー

 


記録写真

 

 

 

ストーリー

 25歳になった咲田もも(井上真央)は、間もなく結婚式を迎えようとしていた。ウェディングドレスをまとい、式が始まるのを待つももの傍らには、おもちゃの魔法のバトンが置かれている。ふと、そのバトンに視線を落としたももは、心の中で“ぱじ”のことを思い出していた。ももに沢山の魔法をかけてくれた“ぱじ”のことを…。
 20年前――5歳だったもも(小林星蘭)は、父を事故で、母さくら(ミムラ)を病気で亡くし、母方の祖父である茂吉(伊東四朗)のもとに引き取られること になった。それ以来、ももは茂吉のことをパパ代わりのおじいちゃんだからと、“ぱじ”と呼ぶようになる。 今まで仕事ばかりで子育てをあまりしてこなかった茂吉も、71歳にして突然始めることになった子育てに戸惑いながらも充実した日々を送っていく。
 そんな2人を、近所の青木ハル(吉行和子)や伊達銀二(伊武雅刀)、茂吉が働いている山神運送の社長・山神行雄(三宅裕司)らが温かく支えていくのだった。
 やがてももは保育園に通い出した。時折見せる母への思いに茂吉は胸を痛めるが、それでもももは茂吉と共に寂しさを乗り越えながら、少しずつ自分の世界を広げ、日々成長していった。
 その一方で、茂吉は時々胸の痛みに襲われるようになっていた。不安になり病院で診断してもらうと筋肉痛とのことだったが、その後も胸の痛みは続き、茂吉は自分が死んだ後のももの将来のことを少しずつ考え始める。
 そんな矢先、茂吉が勤めていた山神運送が突然会社を畳むことになり、茂吉は働き口を失ってしまった…。さらにそんな茂吉に追い打ちをかけるように心筋梗塞の発作が起こり…。

撮影の舞台裏

 茂吉(伊東四朗)が職を無くし、ハローワークへ相談に行くシーンが「東京しごとセンター」にて撮影されました。
 撮影当日、スタッフは東京マラソン開催による道路規制に四苦八苦。周辺道路が混雑する前の早朝からの撮影となりました。
 懸命に職探しをする茂吉と、将来を楽観視する伊達銀二(伊武雅刀)。対照的な二人が織り成すユニークな掛け合いを是非ご覧下さい!

番組公式ホームページ

テレビ東京スペシャルドラマ『ぱじ』の公式ホームページはこちら!

 

支援作品

ロケ地検索

場所・環境から探す

都内のロケ地候補を場所・環境別にご覧いただけます。

さらに詳しい検索を行う

ページトップへ

東京ロケーションボックス

  • 住所:〒162-0801 東京都新宿区山吹町346番地6 日新ビル2階(公財)東京観光財団内
  • 電話:03-5579-8464
  • FAX:03-5579-8785
  • メール:ml-tlb(at)tcvb.or.jp
    ※(at)を@に変えて送信してください。
  • 窓口開設時間:月曜日から金曜日 9:00~17:45
    ※土日祝日・年末年始(12月29日~1月3日)は休業日です。
  • Film Comission Portal 都内フィルムコミッションのロケ地ニュースはこちら 新しいウインドウが開きます
  • & TOKYO 世界一の観光都市、東京へ はこちら 新しいウインドウが開きます
  • 東京の観光公式サイト GO TOKYO 新しいウインドウが開きます
  • 東京ロケたび TOKYO LOCATION GUIDE 新しいウインドウが開きます
  • 東京映像素材 新しいウインドウが開きます