映画「中学生円山」(東宝)

映画「中学生円山」(東宝)
映画「中学生円山」(東宝)
団地を舞台に展開されるアクション映画「中学生円山」
団地を舞台に展開されるアクション映画「中学生円山」

宮藤官九郎監督の劇場最新作『中学生円山』の撮影に協力しました。

制作 シネバザール
監督・脚本 宮藤官九郎
出演

草彅剛
平岡拓真/遠藤賢司、ヤン・イクチュン  坂井真紀、仲村トオル、YOU、原史奈 野波真帆、田口トモロヲ、岩松了ほか

公開

2013年5月18日(土)より
全国東宝系で公開

ロケ地 江戸川区の都有地及び団地など

 


ストーリー

  円山克也(平岡 拓真)は、団地と学校の往復が日常の中学2年生。9時5時で働く平凡な父(仲村トオル)と、韓流ドラマに夢中の地味な母親(坂井真紀)、2段ベッドで一緒に寝ている無神経な妹と4人暮らしだ。思春期真っ盛りの克也は、ある目的を達成するため、身体を柔らかくすべく独自に考案した「自主トレ」に精を出している。やがて、限界まで背中を折り曲げると妄想の世界にトリップしてまうようになった!そんなある日、上の階に下井辰夫(草彅 剛)という男が引っ越してくる。シングルファーザーの下井は妙に近所の主婦の輪に溶け込み、仕事をしている様子もない謎の男だった。下井と出会ってほどなく、団地の近くで殺人事件が発生。克也は下井=殺し屋という妄想から離れられなくなり…。

記録写真

 

 

 

 

撮影の舞台裏

 主人公が妄想する世界で繰り広げられるアクションシーンが都有地他にて撮影されました。撮影当日は、普段は殺風景な空地にドラム缶や木製の大小さまざまな箱などが運びこまれ、決闘の舞台ができあがりました。ベビーカーに幼児を乗せた草彅剛さん演じる下井に対峙する殺し屋。殺し屋の銃が抜かれると同時に、ベビーカーを跳ね上げ応戦する下井。ベビーカーから飛び出し宙を舞う幼児…。実はロープで釣ったダミーの人形ですが、リハーサルを重ねても、ベビーカーが跳ね上がるタイミングと人形が飛び出すタイミングが合わず、何度も取り直しながら撮影は長時間に渡りました。

 こんなアクシデントの数々を乗り越え完成を見た映画「中学生円山」。都内の団地を舞台に繰り広げられるギャグ、アクション、妄想満載の抱腹絶倒青春コメディです。個性的な俳優陣なども見どころの一つ。ぜひご覧ください!
 

支援作品

ロケ地検索

場所・環境から探す

都内のロケ地候補を場所・環境別にご覧いただけます。

さらに詳しい検索を行う

ページトップへ

東京ロケーションボックス

  • 住所:〒162-0801 東京都新宿区山吹町346番地6 日新ビル2階(公財)東京観光財団内
  • 電話:03-5579-8464
  • FAX:03-5579-8785
  • メール:ml-tlb(at)tcvb.or.jp
    ※(at)を@に変えて送信してください。
  • 窓口開設時間:月曜日から金曜日 9:00~17:45
    ※土日祝日・年末年始(12月29日~1月3日)は休業日です。
  • Film Comission Portal 都内フィルムコミッションのロケ地ニュースはこちら 新しいウインドウが開きます
  • & TOKYO 世界一の観光都市、東京へ はこちら 新しいウインドウが開きます
  • 東京の観光公式サイト GO TOKYO 新しいウインドウが開きます
  • 東京ロケたび TOKYO LOCATION GUIDE 新しいウインドウが開きます
  • 東京映像素材 新しいウインドウが開きます