映画「謝罪の王様」(東宝)

映画「謝罪の王様」(東宝)
映画「謝罪の王様」(東宝)
映画「謝罪の王様」(東宝)

映画「謝罪の王様」の撮影に協力しました。

制作 シネバザール
監督 水田伸生
脚本 宮藤官九郎
出演

阿部サダヲ、井上真央、竹野内豊
岡田将生、尾野真千子、荒川良々、濱田岳、
高橋克美、松雪泰子 ほか

公開

2013年9月28日(土)より
全国東宝系で公開

ロケ地 東京都立芝公園

 


前代未聞、映画史上初の“謝罪エンターテインメント”超大作誕生!

2007年公開の『舞妓Haaaaan!!!』、続く『なくもんか』(2009年)とヒット作を送りだした、脚本・宮藤官九郎、主演・阿部サダヲ、監督・水田伸生。この3人組が新作コメディで再びタッグを組みました。

【ストーリー】
架空の職業である「謝罪師」を生業とする黒島譲(阿部サダヲ)が、ケンカの仲裁のような小さなトラブルから、政府を巻き込んだ国家存亡の危機まで、ひと癖もふた癖もある依頼人から舞い込む大小さまざまな事件に遭遇。降りかかる難問を次から次へと謝罪のテクニックを駆使して解決し、ついには土下座を超える「究極の謝罪」で謝ります!

黒島譲、職業:謝罪師。 日本を感動させるほど謝ります!
 

撮影風景

芝公園 を舞台に、政府を巻き込んだ国際問題のきっかけとなる、大事なシーンが撮影されました。敷地内に組まれたセットや立ち並ぶお客さんの熱気は、本当のイベントさながらで、思わずふらりと立ち寄ってしまいそうです。

映画の中ではそこにお忍びで来ていたある人のせいでとんでもないことになっています。

コメディがゆえにあまりネタバレしてしまうと面白くなくなる本作品。是非、劇場にて、事の顛末と「土下座の向こう側」をお確かめください!!

img_06835_05.jpg都立芝公園での撮影風景

支援作品

ロケ地検索

場所・環境から探す

都内のロケ地候補を場所・環境別にご覧いただけます。

さらに詳しい検索を行う

ページトップへ

東京ロケーションボックス

  • 住所:〒162-0801 東京都新宿区山吹町346番地6 日新ビル2階(公財)東京観光財団内
  • 電話:03-5579-8464
  • FAX:03-5579-8785
  • メール:ml-tlb(at)tcvb.or.jp
    ※(at)を@に変えて送信してください。
  • 窓口開設時間:月曜日から金曜日 9:00~17:45
    ※土日祝日・年末年始(12月29日~1月3日)は休業日です。
  • Film Comission Portal 都内フィルムコミッションのロケ地ニュースはこちら 新しいウインドウが開きます
  • & TOKYO 世界一の観光都市、東京へ はこちら 新しいウインドウが開きます
  • 東京の観光公式サイト GO TOKYO 新しいウインドウが開きます
  • 東京ロケたび TOKYO LOCATION GUIDE 新しいウインドウが開きます
  • 東京映像素材 新しいウインドウが開きます