映画『きょうのキラ君』

映画『きょうのキラ君』

映画『きょうのキラ君』の撮影を支援いたしました。

原作 みきもと凛「きょうのキラ君」
(講談社「別冊フレンド」刊)
監督 川村泰祐
脚本 中川千英子
音楽 富貴晴美
出演 中川大志 飯豊まりえ
葉山奨之 平祐奈 三浦理恵子
安田顕
制作担当 奥泰典
制作プロダクション メディアミックス・ジャパン
配給 ショウゲート

撮影場所:都立水元公園

公開日:2017年2月25日

公式サイト:http://kirakun.jp/


みどころ

2017年の初キュン!初泣き!ムービー、誕生!
原作は、映画化の成功も記憶に新しい「近キョリ恋愛」や現在連載中の「午前0時、キスしに来てよ」など、誰もが憧れるラブストーリーを数多く生み出してきたみきもと凜。そんなみきもと作品の中でも登場人物の愛らしいキャラクターとキュンキュンするストーリーで“きょうキラ”旋風を巻き起こした大ヒット漫画が、待望の映画化となりました!
容姿端麗で学校中の女子が憧れる“キラ”役に抜擢されたのは、確かな演技力とその甘いルックスでティーンのみならず幅広い世代に絶大な人気を獲得している中川大志。『全員、片想い』、『四月は君の嘘』など話題映画だけでなく、大河ドラマ「真田丸」(NHK)にも出演を果たすなど、まさに次世代の注目イケメン王道俳優です。今作では、自身初となる少女漫画の実写化で主演を務めます。
ヒロインの“ニノ”役には、『MARS~ただ、君を愛してる~』、月9ドラマ「好きな人がいること」(CX)などで好演し、女優として注目度急上昇中の飯豊まりえ。雑誌「Seventeen」の専属モデルも務めるなど、マルチに活躍する彼女が、恋にひた向きで純粋な女の子を熱演、誰もがキュンとする演技で観客を魅了します!
キラとニノのクラスメイトのムードメーカー“矢部”役には葉山奨之、キラの幼馴染で、クールでドSな“澪”役を、姉・平愛梨と美人姉妹としても話題の平祐奈が演じます。さらには岡田浩暉、三浦理恵子、安田顕といった実力派俳優が脇をかためます。
監督は『L♡DK』、『海月姫』の川村泰祐。主題歌を歌うのは、人気急上昇中のロックバンド[Alexandros]。本作のために書き下ろした純愛バラードが、あたたかなラストを彩ります。
今もっともフレッシュで確かな演技力を誇る俳優陣が紡ぎだす新たなラブストーリーが、この冬、日本中を“号キュン”させます。

あらすじ

他人と関わることが苦手な“ニノ”が、初めて恋に落ちたのは、
誰もが憧れる“キラ君”。
しかし彼には、誰にも言えない秘密があった―。
大切な1日、かけがえのない1分1秒。
わたし、365日、一緒にいます。
クラスの人気者で学校一のモテ男“キラ”に恋をした“ニノ”。他人と関わることが苦手なニノだったが、キラの重大な“秘密”を知ったことから2人は急接近!初めての気持ちにとまどいながら、秘密を抱えたキラを笑顔にしようと奮闘するニノの初めての恋の行方は―? 同級生の矢部、キラの幼馴染の澪も加わって、かけがえのない“365日”がはじまった。
キラ君、あなたとずっと一緒にいたい。

撮影風景

支援作品

ロケ地検索

場所・環境から探す

都内のロケ地候補を場所・環境別にご覧いただけます。

さらに詳しい検索を行う

ページトップへ

東京ロケーションボックス

  • 住所:〒162-0801 東京都新宿区山吹町346番地6 日新ビル2階(公財)東京観光財団内
  • 電話:03-5579-8464
  • FAX:03-5579-8785
  • メール:ml-tlb(at)tcvb.or.jp
    ※(at)を@に変えて送信してください。
  • 窓口開設時間:月曜日から金曜日 9:00~17:45
    ※土日祝日・年末年始(12月29日~1月3日)は休業日です。
  • Film Comission Portal 都内フィルムコミッションのロケ地ニュースはこちら 新しいウインドウが開きます
  • & TOKYO 世界一の観光都市、東京へ はこちら 新しいウインドウが開きます
  • 東京の観光公式サイト GO TOKYO 新しいウインドウが開きます
  • 東京ロケたび TOKYO LOCATION GUIDE 新しいウインドウが開きます
  • 東京映像素材 新しいウインドウが開きます