ガイドライン・都庁ルール

ロケ撮影隊のためのガイドライン

都内でロケ撮影をする際に、撮影に協力される地域の方々や施設管理者等の方々へ、配慮すべき事項等をとりまとめました。

映像作品制作者、マネージャー、ディレクター、映画や放送学科の学生、写真家等のみなさまを対象に作成しています。このガイドラインを活用し、地域の方と信頼関係を築いていただくことで、東京での撮影環境が向上することを期待しています。

関連資料ダウンロード
資料:ロケ撮影隊のためのガイドライン

都立施設での撮影規定・都庁ルール

東京ロケーションボックスでは、都立施設における映画・テレビドラマ等の映像制作に関する「ロケ撮影受け入れ都庁ルール」を制定しました。

これまで、ロケ撮影に都立施設を使用する場合、撮影までに相当期間を要しました。本ルールの制定により、現在は土日を除いて2週間の申請期間、1m2当たり約41円の使用料(平成27年現在、23区内の例)で都立施設の利用が可能です。

なお、ロケ撮影における具体的な使用許可条件は、施設ごとに異なりますので、詳細は「東京ロケーションボックス」までお問い合わせください。

※都立公園、水道局施設、下水道局施設、市場、都営交通などは都庁ルールではない独自のルールによって撮影を受け入れていますのでご注意下さい。

関連資料ダウンロード
資料:「都立施設におけるロケ撮影の手続きを簡便化します」
都庁ルール手続きフロー図
撮影支援申請フォームはこちら
初めて東京ロケーションボックスサイトをご利用の方は、ご利用方法ページをご確認ください。
ご利用方法

制作者の方へ

東京の情報

撮影支援申請フォーム

ロケ地検索

場所・環境から探す

都内のロケ地候補を場所・環境別にご覧いただけます。

さらに詳しい検索を行う

ページトップへ

東京ロケーションボックス

  • 住所:〒162-0801 東京都新宿区山吹町346番地6 日新ビル2階(公財)東京観光財団内
  • 電話:03-5579-8464
  • FAX:03-5579-8785
  • メール:ml-tlb(at)tcvb.or.jp
    ※(at)を@に変えて送信してください。
  • 窓口開設時間:月曜日から金曜日 9:00~17:45
    ※土日祝日・年末年始(12月29日~1月3日)は休業日です。
  • Film Comission Portal 都内フィルムコミッションのロケ地ニュースはこちら 新しいウインドウが開きます
  • & TOKYO 世界一の観光都市、東京へ はこちら 新しいウインドウが開きます
  • 東京の観光公式サイト GO TOKYO 新しいウインドウが開きます
  • 東京ロケたび TOKYO LOCATION GUIDE 新しいウインドウが開きます
  • 東京映像素材 新しいウインドウが開きます