【放送終了】 台東区フィルム・コミッション支援作品 ドラマ24「リバースエッジ 大川端探偵社」が放送されます!


舞台は『浅草』!、『観音裏』!!台東区内で多くのロケが行われ、台東区フィルム・コミッションが協力した作品が4月より放送されます。

  • 作品名:
    ドラマ24「リバースエッジ 大川端探偵社」
  • 放送:毎週金曜 深夜0時12分~ 
       初回 4月18日 スタート
  • 放送局:テレビ東京
  • 番組HP:
    http://www.tv-tokyo.co.jp/ookawabata/

    公式HP、ツイッタ―、フェイスブック等でも
    情報発信中!
     

浅草 × オダギリジョー × 大根仁(「モテキ」、「まほろ駅前番外地」)

東京・浅草の小さな探偵社に舞い込む不可思議な依頼の数々…複雑な人間模様が渦巻く混沌とした現代で紡ぎだされたのは懐かしく、ほろ苦い、人間味あふれる物語。

「モテキ」(2010)や、「まほろ駅前番外地」(2013)といった作品で知られる大根仁監督が、独特なテンポと骨太な人間ドラマでカルト的な人気を誇る漫画「リバースエッジ 大川端探偵社」(ひじかた憂峰 作 たなか亜希夫 画『週刊漫画ゴラク』連載中)を映像化します。

主演は、これまで国内外の多数の作品に出演し、様々なキャラクターを演じ分けてきた俳優・オダギリジョー。独特の雰囲気をもつ探偵社の調査員・村木を演じます。

現代に流れる混沌とした空気、複雑になっていく様々な人間模様――
浅草に居を構える小さな探偵事務所に舞い込む依頼は、都市伝説的な神秘性を感じさせつつも、現実社会のどこかで起きていそうなリアリティも併せ持ちます。そんな不可思議な物語を、どこか懐かしく、ほろ苦いテイストで描いていくドラマ24「リバースエッジ 大川端探偵社」に、どうぞご期待ください。

「リバースエッジ大川端探偵社」ストーリー

舞台は、浅草を中心とした東京の右半分・城東エリア。隅田川沿いの雑居ビルにある「大川端探偵社」は、足で稼ぐ、がモットーの調査員“村木”(オダギリジョー)、裏社会にも精通しているが、その経歴は一切謎に包まれている“所長”(石橋蓮司)、サバサバと明るい性格の美人受付嬢“メグミ”(小泉麻耶)の3人からなる小さな探偵社だ。彼らが調査するのは、老若男女さまざまな人物から舞い込む不可思議な依頼。時には、物理的に不可能と思われる相談を持ちかけられることも。しかし、彼らは調査の中で、依頼人やその周辺の人間模様、知られざる背景にゆっくりと触れながら、彼らなりの解決方法を探っていく…。

台東区フィルム・コミッション

台東区では平成16年度にフィルム・コミッション事業を開始し(*)、下町(ダウンタウン)としての特性を大切に、文化資源や観光資源を活かしてこれまでに多くの作品を支援しています。公式ホームページからは、制作者向けのロケ地検索機能の他にも、支援作品の公開・放送予定や観光ロケ地マップなど、台東区を楽しむための情報がたくさん掲載されています。ロケーションレポート一覧のページでは、撮影時の貴重な写真とともに裏話も語られ必見!


 

  • 台東区フィルム・コミッション 
    〒110-8615 東京都台東区東上野4-5-6 台東区役所内 にぎわい計画課
    TEL:03-5246-1148 FAX:03-5246-1515  
    HP:http://taito-filmcommission.jp/
    ※これまでの台東区フィルム・コミッションの特集はこちらからご覧になれます。

(*)台東区では平成16年度に「歴史・文化・芸術と新産業創生」の一翼を担うべく、映像を主軸とした地域情報発信の実践と地域力の強化及び地域間連携を 強める目的で、フィルム・コミッション事業を開始しました。平成17年2月には有識者で構成された審議会により「台東区フィルム・コミッション審議会報 告」が出され、正式な事業名称を「台東区フィルム・コミッション/Tokyoダウンタウンアートサポート(略称 T.DAS)」と決定いたしました。

 「審議会報告書」では、本事業を台東区の特性である下町(ダウンタウン)の伝統文化、大衆芸能・芸術文化を活用し、幅広 く総合的に台東区がアートを“サポート”するものと位置づけ、また台東区が独自の資源を活用し、地域経営の鍵となるイメージを発信してゆくべきとしていま す。

 

かわら版

ロケ地検索

場所・環境から探す

都内のロケ地候補を場所・環境別にご覧いただけます。

さらに詳しい検索を行う

ページトップへ

東京ロケーションボックス

  • 住所:〒162-0801 東京都新宿区山吹町346番地6 日新ビル2階(公財)東京観光財団内
  • 電話:03-5579-8464
  • FAX:03-5579-8785
  • メール:ml-tlb(at)tcvb.or.jp
    ※(at)を@に変えて送信してください。
  • 窓口開設時間:月曜日から金曜日 9:00~17:45
    ※土日祝日・年末年始(12月29日~1月3日)は休業日です。
  • Film Comission Portal 都内フィルムコミッションのロケ地ニュースはこちら 新しいウインドウが開きます
  • & TOKYO 世界一の観光都市、東京へ はこちら 新しいウインドウが開きます
  • 東京の観光公式サイト GO TOKYO 新しいウインドウが開きます
  • 東京ロケたび TOKYO LOCATION GUIDE 新しいウインドウが開きます
  • 東京映像素材 新しいウインドウが開きます