よくある質問

よくあるご質問にお答えしております。

エキストラ手配はしてくれるか。

東京ロケーションボックスにはエキストラの登録制度がありません。しかし、撮影まで十分な時間がある場合、ホームページ上などでのエキストラ募集の呼びかけが可能な場合があります。詳しくは担当者までお問い合わせ下さい。

また、東京都内にはいくつかのフィルムコミッションがあり、各フィルムコミッションでエキストラ登録を行っている場合もあります。詳細については各フィルムコミッションにお問い合わせ下さい。

都立施設で撮影したい。

都立施設で撮影を行う場合、まずは関係各局の担当者の同意を得る必要があります。同意が得られた後に、「都庁ルール」という規則に従って正式な許可申請を行わなければなりません。

関連書類の回覧、料金納付書の作成に時間を要し、最短でも土日を除いて14日以上の申請期間が必要です。その為、急な撮影の依頼はお断りさせて頂きます。

「都庁ルール」の詳細については以下のページをご覧下さい。

※都立公園、客船ターミナル、上下水道施設、市場、都営交通などは都庁ルールではない独自のルールによって撮影を受け入れていますのでご注意下さい。

なぜ作品の企画書、支援申込書が必要か

撮影協力を行う場合、内容をよく理解した上で地域や施設担当者と調整するためです。ご理解・ご協力をお願いします。

施設管理者に問い合わせたところ、ロケ受入れを断られた。

受け入れ施設はスタジオではありません。施設担当者は調整に時間を充て、立会いの人員も確保しなければなりません。

また、ホームページで紹介する条件以外にも細かな制約が少なからずあります。それぞれの施設担当者の立場、視点も加味し、十分なご配慮をお願いします。

ロケ地検索に掲載されている施設には直接問い合わせても良いか。

ロケ受入れの判断を下す権限は施設管理者にありますので、直接お問い合わせ頂いた方がやり取りがスムーズです。

その際はロケーションボックスのホームページを見たことを施設担当者にお伝え下さい。問合せ先の載っていない施設に関しては、作品の企画書と台本などをご用意の上、東京ロケーションボックスまでご連絡ください。

よくある質問

ロケ地検索

場所・環境から探す

都内のロケ地候補を場所・環境別にご覧いただけます。

さらに詳しい検索を行う

ページトップへ

東京ロケーションボックス

  • 住所:〒162-0801 東京都新宿区山吹町346番地6 日新ビル2階(公財)東京観光財団内
  • 電話:03-5579-8464
  • FAX:03-5579-8785
  • メール:ml-tlb(at)tcvb.or.jp
    ※(at)を@に変えて送信してください。
  • 窓口開設時間:月曜日から金曜日 9:00~17:45
    ※土日祝日・年末年始(12月29日~1月3日)は休業日です。
  • Film Comission Portal 都内フィルムコミッションのロケ地ニュースはこちら 新しいウインドウが開きます
  • & TOKYO 世界一の観光都市、東京へ はこちら 新しいウインドウが開きます
  • 東京の観光公式サイト GO TOKYO 新しいウインドウが開きます
  • 東京ロケたび TOKYO LOCATION GUIDE 新しいウインドウが開きます
  • 東京映像素材 新しいウインドウが開きます