【開催終了】 ショートショート フィルムフェスティバル2011 -フォーカス・オン・アジア&ワークショップ


上映作品(一例)
『パープルマン』(韓国/キム・タクフン監督他)
SSFF & ASIA 2011 アジア インターナショナル部門優秀賞(東京都知事賞)  

2011年10月27日(木)から10月30日(日)
東京都写真美術館(東京都目黒区三田1-13-3恵比寿ガーデンプレイス内)

米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」(SSFF&ASIA)。その中でも勢いのある、アジアのショートフィルムの魅力と奥深さを、より多くの人々に知っていただくため、6月に開催されたSSFF&ASIA 2011の受賞作品をはじめ、厳選した日本を含むアジア作品を上映します。また、映像制作に興味のある方に向けたワークショップも開催します。

東日本大震災にちなんだ『3.11 A Sense of Home Films』東京初上映

3月11日に発生した東日本大震災を受け、河�P直美監督の呼びかけによって集まった世界の映画作家21名による、それぞれの3分11秒のショートフィルム『3.11 A Sense of Home Films』を東京初上映します。カンヌ国際映画祭で制作が発表されたこのプロジェクトは、“A Sense of Home(「家」という感覚)”をテーマに、家族とは、ふるさととは、祖国とは、というものを再認識・再確認しながら、世界中の人と人類の未来を考えてみたい、という想いのもと制作されました。

注目のワークショップ!

10月30日に実施するクリエイター育成を目的としたワークショップでは、スキマスイッチの楽曲「8ミリメートル」のミュージックビデオでSSFF & ASIA 2010ミュージックShort PV部門で優秀賞受賞、11月に最新監督作品『指輪をはめたい』(出演:山田孝之、小西真奈美、真木よう子、池脇千鶴)が公開される岩田ユキ監督を講師にお迎えします。当日は『指輪をはめたい』のプロデューサーとともに映画制作のノウハウを解説します。ショートフィルムや映画制作に興味のある方必見です!

東京都は、若手映像作家の育成、映像を通じた国際的な芸術文化交流の振興を目的として、「ショートショート フィルムフェスティバル アジア」に共催しています。

かわら版

ロケ地検索

場所・環境から探す

都内のロケ地候補を場所・環境別にご覧いただけます。

さらに詳しい検索を行う

ページトップへ

東京ロケーションボックス

  • 住所:〒162-0801 東京都新宿区山吹町346番地6 日新ビル2階(公財)東京観光財団内
  • 電話:03-5579-8464
  • FAX:03-5579-8785
  • メール:ml-tlb(at)tcvb.or.jp
    ※(at)を@に変えて送信してください。
  • 窓口開設時間:月曜日から金曜日 9:00~17:45
    ※土日祝日・年末年始(12月29日~1月3日)は休業日です。
  • Film Comission Portal 都内フィルムコミッションのロケ地ニュースはこちら 新しいウインドウが開きます
  • & TOKYO 世界一の観光都市、東京へ はこちら 新しいウインドウが開きます
  • 東京の観光公式サイト GO TOKYO 新しいウインドウが開きます
  • 東京ロケたび TOKYO LOCATION GUIDE 新しいウインドウが開きます
  • 東京映像素材 新しいウインドウが開きます